› パブリカ › 2010年08月17日

2010年08月17日

豊田のまちの花

東京の銀座では、蜂蜜が取れるらしい
ミツバチを通して、違う角度から銀座を見るプロジェクトだそう。

東京って、意外と植物や花が多いんですよね。
表参道とかの街路樹も歴史があるから巨木だったりするし。


豊田のまちにミツバチを放したら、どんな蜂蜜が取れるんだろう。
ということで、パブリカ近所の花調べ。

さるすべり
さるすべりはいっぱい取れそうかな。

寄せ植え
お店の前の花。ケイトウ、ぺゴニア

寄せ植え
左から、マリーゴールド、サルビアかな?、日々草、黄色の花は不明。

パブリカの寄せ植え
パブリカの寄せ植え。ぺゴニア。

ビストロの花
アンソリウム、べチニア

ハイビスカス
ハイビスカス

朝顔
朝顔って、蜂蜜とれるのか?

豊田の植え花
私の中では豊田の花、おなじみべチニア。ナス科。

なじみの花
ぺゴニアとべチニアが多いですね。
一年中咲くからかな?

写真を撮って、インターネットの花の図鑑で名前調べましたが、
花の名前調べるのに苦戦しました。当たり前ですけど、花ってめちゃ種類多いし、
カテゴリ分けも季節とか地域だもんね。
結局、花、苗売ってるサイトが参考になりました。

以前芋虫を調べた事がありましたが、
芋虫の特徴がキーワード検索出来るんです。
花だとキーワードも膨大だろうな。
興味のある人はどうぞ。 「幼虫図鑑」  
タグ :豊田の花


Posted by パブリカスタッフ at 12:34Comments(0)まち歩き