› パブリカ › まち歩き › 鬼浅さんの鬼瓦。

2010年10月22日

鬼浅さんの鬼瓦。

こんにちは!

好きな言葉は 「大丈夫。なんとかなる。」
パブリカ2号です。

今日は図書館に借りた本を返そうとしたら、第四金曜日はお休みだそうで。
なので、ついでに借りた本の紹介します。

瓦の芸術
「瓦の芸術」
発行/編集 古橋高治
制作/㈱JICC

パブリカに勤める事になり、まち歩きをしています。
近所に幾つかお寺があり、そこの鬼瓦がやたら立派
なんです。

カッコイイんです。
造形がとても美しいのです。

はて?
普通、鬼瓦ってみんなこんなカッコよかったけ?

なんて思ってたら、やっぱ、本になってました。
しかも豊田市近代の産業とくらし発見館に売ってます。

徳住寺の鬼瓦
徳住寺の鬼瓦

森島医院の鬼瓦
森島医院の鬼瓦
挙母子院
挙母子院の鬼瓦

製作者は古橋浅次郎さんという方です。
通称鬼浅さんと呼ばれていました。

陶器類や彫塑のように芸術としての地位を獲得出来なかった瓦は
職人自体地位も報酬も極端に低かったため、傑出した人材も作品も
出なかったそうです。

一時代一地方で何のつながりも無くパッと咲いて散った瓦の芸術。

豊田のまちに今も沢山残っています。
是非見に行って欲しい作品です!!




さて、帰り道、御茶屋の前にパントーネさんが来ておりました。
車で売りに来るパン屋さんです。
毎週金曜日のお昼時にやってきます。

パントーネ

パントーネ
どれにしよっかな~。
パントーネ
このサンドイッチが美味しいんですわ。

サンド買って帰りました。




同じカテゴリー(まち歩き)の記事画像
第6回 逸品巡りツアーが開催されました!
雪の日アート発見
崇化館交流館 夢フェスタに参加しました
大学生と小学生とパブリカ1号
平芝公園 梅まつりのつづき。
歩きたくなる日
同じカテゴリー(まち歩き)の記事
 第6回 逸品巡りツアーが開催されました! (2012-03-02 11:19)
 雪の日アート発見 (2012-02-04 11:41)
 崇化館交流館 夢フェスタに参加しました (2011-09-26 14:36)
 大学生と小学生とパブリカ1号 (2011-03-06 14:46)
 平芝公園 梅まつりのつづき。 (2011-03-01 13:31)
 歩きたくなる日 (2011-02-24 16:13)

Posted by パブリカスタッフ at 13:40│Comments(4)まち歩き
この記事へのコメント
とてもキュートなパブリカ2号さん。ヒレカツサンドお買い上げありがとうございます
いつも、豊田市の詳しい紹介に思わず「すご~い」と感心&納得したり、笑ったりしながら ブログよんでまーす!
Posted by しずく at 2010年10月22日 21:53
★しずく様

あら!
コメントありがとうございます!

ブログも読んで下さりありがとうございます!!
実はパントーネさんのカワイイ絵のついたパック
ジュースが気に入っております。

また買いに行きますね~!


夜更かし2号より。
Posted by パブリカスタッフパブリカスタッフ at 2010年10月23日 01:11
へ~~~。
金曜日の昼時ね~~~((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

たまにこういう車でパン売っている人見かけますね!
駅前でも来てたんですね~~~♪
機会があれば是非買ってみたいなぁ。
Posted by ドキンちゃんドキンちゃん at 2010年10月24日 21:57
★ドキンちゃんへ

素朴な味わいで美味しいです!

こういう所でパン買って、外のベンチで
食べたりしてね♥

川原でピクニックもいいね!

パブリカ2号より。
Posted by パブリカスタッフ at 2010年10月25日 10:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。